会則

1章 総則

 第1条 名称

  本会は、九州クリティカルケア研究会と称する。

  英語表記「Kyusyu Society for Critical Care」とする。    

 第2条 事務局

  本会は、事務局を会長または役員の所属施設に置く。


第2章 目的および事業

 第3条 目的

  本会は、クリティカルケア看護の質の向上に寄与することを目的とする。

 第4条 活動指針

  クリティカルケア領域の情報の発信や教育・研究活動を行う。

 第5条 事業

  本会は、前3条の目的を達成するためにつぎの事業を行う。

  1)研修会の開催

  2)その他の本会の目的を達成するために必要な活動


第3章 役員

 第6条 役員

  本会に、の役員・スタッフを置く。

  1)会長:1名

  2)副会長:1名

  3)庶務:2名

  4)広報:1名

  5)会計:2名

  )監査:1名

  7)スタッフ:5名以上 

 第7条 役員の責務

  1)会長は、本会を代表し、会務を総括するとともに、関係機関との連絡・調整を行う。

  2)副会長は、会長の補佐および各役員分担の業務の活動支援、連絡・調整を行う。

  3)庶務は、保管書類の整備・管理などの事務を行う。

  4)広報は、本会の活動を広報する。

  5)会計は会計管理を行う。

  )監査は会計の監査を行う。

  7)スタッフは、役員の指示のもと、会の運営に協力する。

 第8条 役員の選出と任期は次のとおりとする。

  1)新規役員は役員の推薦を受けたものとし、役員会で承認を得る。

  2)役員の任期は定めない。

  3)役員は、クリティカルケア領域の教育や活動に携わる者、集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、急性・重症患者看護専門看護師とする。


第4章 会員

 第9条 会員

  本研究会の会員は、クリティカルケア領域に関心があり、本研究会の目的・活動方針・事業内容に賛同する者とする。

 第10条 会費

  本研究会の会費は、研究会参加費をもってこれにあてる。


第5章 会議

 第11条 会長は、役員会を招集することができる。

  1)役員会を構成するメンバーは第6条にある会長、副会長、庶務、広報、会計、監査とする。

  2)役員会は、構成員の2/3以上の出席をもって成立する。

  3)役員会の決議は、出席者の2/3以上をもって可決とする。

  4)役員会においては議事録を作成し保管する。


付則

 1.この会則は平成26110日より適用とする。

 2.この会則は平成28年1月15日より改訂・適応とする。

 3.この会則は平成29年3月1日より改訂・適用とする。    


Copyright(C) 2014 Kyusyu Society for Critical Care ALL RIGHTS RESERVED